ネットショップ運営代行:HOME ネットショップ売上アップノウハウ

記事一覧

2020.07.01NEW

黎明期からインターネットを活用している人達にとって、インターネットの入り口としてまず立ち上げるサイトは検索エンジンでしょう。目当ての情報を探すためには、検索窓から関連キーワードを入力し、サイトを検索することから始めます。…

2020.06.17NEW
コロナ禍のもう一つのプラス要因

コロナウィルスの影響に伴い日本経済全般的に大きな影響を受ける中、ECは非常に好調に推移しています。前回の記事で2020年5月中旬〜6月のトレンドを占ってみましたが、キャッシュレス消費者還元事業終了間際の駆け込み需要に加え…

2020.05.31NEW
ECトレンド(2020年5月中旬〜6月)

2020年5月前半はECの売上が大きく伸びました。緊急事態宣言による実店舗営業自粛の影響でネットショップのニーズが高まったことが主な理由です。さらにゴールデンウイークの巣ごもり需要の影響で、その勢いに拍車が掛かりました。…

2020.05.17NEW
RPPとアイテムマッチの活用法

ECの注文端末がPCからスマホへ移行していく中、効果的な広告の種類も変わりつつあります。以前人気があったバナー広告やメルマガ広告の反応が低下していく中、今なお効果的な広告として利用する店舗が多い広告が「検索結果連動型広告…

2020.05.03NEW
コロナショック後のECを考える

新型コロナウィルスの影響でリアル店舗の運営自粛が長期化しており、その反面ネットショップの需要が高まり、売上を伸ばしている店舗が多く存在します。このように、ECを営む会社にとっては大きな特需が発生していますが、その勢いもい…

2020.04.15NEW
新型コロナウィルスによるEC業界の変化

新型コロナウィルスの拡大に伴い、EC業界のトレンドも大きく変わってきています。外出自粛の要請が高まる中、外出してリアルショップへ買い物に行くユーザーが激減し、その反面、ネットショップで商品を購入するユーザーが増えています…

2020.04.01NEW
どうなった?楽天市場3,980円以上送料無料の「その後」

2020年3月18日に開始された楽天市場の新しい取り組みである「3,980円以上送料無料」について、その状況が徐々に見えてきました。賛否両論あったこの施策ですが、サービスが開始されて以降、出店店舗動きはどうなったのでしょ…

2020.03.15NEW楽天
楽天市場3,980円以上送料無料施策の行方

一部店舗からの反発から端を発した楽天市場の3,980円以上送料無料(いわゆる3,980円問題)は、公正取引委員会による緊急停止命令の申立ての取下げにより、導入の方向で問題なしという結論に至りました。 しかしながら、昨今…

2020.03.02NEW楽天
楽天3,980円以上送料無料問題に向き合う

ここ最近、EC業界を賑わしているトピックとして、楽天市場が導入を予定している「3,980円以上の買い物で送料無料!」になるという施策があります。もともと2020年初旬からの導入を予定していましたが、導入反対店舗による署名…

2020.02.17NEW楽天
楽天市場でのアクセス人数定義変更

今年に入ってから楽天市場の「アクセス人数の定義」が変更になりました。アクセス人数とは「ページを閲覧した人数」の事で、その定義が変わることによって販売戦略を考える時の指標も変わってきます。どのように定義変更されたのか?どん…

2020.02.01NEW
売上げ頭打ち打開策

売上げが伸び悩んでいるお店の店長さんや社長さんから「どうやったら頭打ちから抜け出せますか?」という質問を頂くことがあります。売上げの成長に合わせながら、その規模に応じて次の手を考えて行かなければ売上げを伸ばし続けることは…

2020.01.16NEW
5GでEC業界はどう変わる?

5G元年の2020年。5世代目の新たな通信サービスにEC業界全体が注目しています。広帯域による高速通信を実現すると言われている5Gは、間違いなくECにも大きな影響を及ぼします。携帯各キャリアから5G端末が発売され、新しい…

2020.01.02NEW
2020年のECトレンド予測

2019年は大手ECモールと通信キャリア、SNS企業との業務提携や買収など、EC業界にとっては激動の一年でした。EC業界を取り巻く状況は予想以上の速いスピードで移り変わっており、その流れについて行こうと思うと、たとえ大手…

2019.12.15NEW
検索経由の導線を強化

ECモールでの集客方法(効果的なプロモーション)が時代の流れとともに変化してきました。ネット販売の受注媒体がPC中心からスマホ中心へと移行していく中で、その手法が変化して行くのも当然と言えます。 今回は、今の時流に合っ…

2019.12.01NEW
アマゾン+docomo=???

つい先日、こちらのフォーラムでソフトバンクグループとLINEとの提携につきまして取り上げましたが、EC業界を取り巻く環境が、また大きく動こうとしています。     2019年11月26日…

2019.11.17NEW
ソフトバンク包囲網

つい先日、Yahoo!ショッピングの親会社であるソフトバンクグループが四半期決算を発表しました。投資先であるアメリカの企業経営が悪化し、結果は約7,000億円の赤字と、過去最大級の赤字を計上しました。しかし、これだけの赤…

2019.11.01NEW
遂にオープンしたPayPayモール

Yahoo!ショッピング内で店舗評価が高い優良店、大手企業など知名度が高い店舗だけを選りすぐったPayPayモールが、11月1日に本格始動しました。2019年10月より順次、出店店舗を増やし、ようやくグランドオープン…

2019.10.16NEW
増税直後のトレンド

消費税が増税されてはや2週間が経過しました。皆様のお店は順調に売上が確保できていますでしょうか?   筆者が様々なジャンルの店舗さんにヒアリングしたところ、増税後は全般的に売上が低迷しているところが多いよう…

2019.09.30NEW
キャッシュレス消費者還元事業各モール対応

2019年10月1日より、いよいよ消費税が増税されます。増税のタイミングに合わせて、中小企業を対象にキャッシュレス消費者還元事業が開始されます。本事業開始直前になって、各モールの対応が明らかになってきました。内容を確…

2019.09.15NEW
増税前と増税後のトレンド予測

2019年10月1日から消費税が増税されます。食料品などの一部の軽減税率対象商品を除き税率が2%引き上げられ、消費税率は10%となります。   増税前後のタイミングで市場はどのように動くのでしょうか?過…

2019.09.01NEW楽天
商品画像登録ガイドラインに対する楽天市場の対応

2018年7月に発表されました楽天市場の「商品画像ガイドライン」は、その必要性や画像の差し替え作業に掛かる人的リソース不足などの理由から、多くのお店から導入を反対する声がありました。 ガイドラインが制定されてから1年以…

2019.08.16NEW
キャッシュレス・消費者還元事業

2019年10月1日より消費税増税が実施されます。増税による消費の冷え込みに対する政府の措置として、消費税率引上げ後の9カ月間に限り、中小・小規模事業者を対象にキャッシュレスで決済された場合に消費者へポイントを還元するプ…

2019.08.06NEW楽天
楽天市場の送料無料ライン統一化

2019年7月31日~8月3日の4日間、横浜で楽天OPTIMISMというイベントが開催されました。これまでの戦略共有会が中心の「新春カンファレンス」と、楽天の店舗がリアルショップを出店する「楽天うまいもの大会」をミックス…

2019.07.16NEW
PayPayモールがECの明暗を分ける!?

2019年6月28日、Yahoo!ショッピングは新しいモールの立ち上げに関するプレスリリースを発表しました。その名もPayPayモール。PayPayとはYahoo!が提供するキャッシュレスサービスで、サービス提供開始以降…

2019.07.01NEW
楽天市場の送料統一化戦略

楽天市場の物流戦略が目まぐるしく変化しています。2019年1月の新春カンファレンスで発表された通り、楽天市場は「ワンデリバリー」をコンセプトに掲げ、物流の統合、送料無料ラインの全店舗統一に向けて着々と準備を進めています。…

2019.06.16NEW
RPPの仕様変更に伴うプロモーション戦略

楽天市場の検索結果連動型広告であるRPP(楽天プロモーションプラットフォーム)の仕様が2019年7月16日(火)より変更になります。これまでRPPでは掲載したいキーワードを選ぶことができませんでしたが、この仕様変更以降、…

2019.06.02NEW
売り上げを取るか?利益を取るか?

よく「売り上げを取るか?利益を取るか」という質問をする人がいます。売上成長と利益確保は、時として相反する事かもしれません。 しかし、競争があるEC業界において生き残っていく為の答えは一つしかありません。それは、「売上の…

2019.05.14NEW
記念日商戦の取り組み

母の日、父の日、バレンタイン、ホワイトデー、クリスマスetc…日本には数多くの記念日が存在します。記念日ごとに決まって売れる商品を短期的に集中して販売する戦略を、ここでは「記念日戦略」と名付けます。   E…

2019.05.01NEW
FBA活用術(2019年度版)

Amazonのフルフィルメントサービス(商品預かりから梱包・配送サービスまで一括で請け負うサービス)、FBAの活用法に関しては過去にも当フォーラムで取り上げたことがあります。   参照)顧客属性に合った販売…

2019.04.16NEW
商品名の付け方

突然ですが、皆さんはどのような基準で商品名を付けられていますか?商品名とはその名の通り「商品の名前」で、ユーザーが検索機能を使って商品を探す際にとても重要な役割を果たします。この商品名の付け方を誤るとユーザーに対して的確…

お問い合わせ 資料請求はこちら ご不明点・詳細資料のご請求はこちらからお気軽にお問い合わせください! 03-5428-8624 受付時間 平日9:00~18:00 ※年末年始・GW・夏季・ 冬季期間は除きます。

メールフォームからのお問い合わせ・資料請求
pagetop