ネットショップ運営代行:HOME > ネットショップ売上アップノウハウ > 楽天運営 >

ネットショップ売上アップノウハウ

楽天市場でのアクセス人数定義変更

今年に入ってから楽天市場の「アクセス人数の定義」が変更になりました。アクセス人数とは「ページを閲覧した人数」の事で、その定義が変わることによって販売戦略を考える時の指標も変わってきます。どのように定義変更されたのか?どんな点に気をつけて販売戦略を考えて行くべきなのかを考えてみましょう。

 

※定義変更の内容
楽天市場のRMS(管理画面)のFAQで調べると、従来のアクセス人数の定義と現在とでは以下のように異なります。


Q.アクセス分析(従来版)のアクセス人数は何をもとに数えているのか?


従来は、、、
A.アクセス人数はcookie情報をもとに数えています。その為、一台のPCを二人で使って同じページにアクセスした場合、アクセス人数は「1」とカウントされてしまいます。


現在は、、、
A.商品ページを訪問したアクセス人数(人)です。ページ訪問開始から30分以内の訪問を1とカウントしています。ページ離脱から30分以上経過して再訪問した場合には、アクセス人数は新たに1とカウントされます。


これまでcookie情報(パソコンの記憶されている情報)が同じであれば「1」とカウントされていたアクセス人数が、30分という時間を境に新たに「1」とカントされるようになりました。この事によりアクセス人数の数値が大きく変わってきます。

 

※定義変更による重要指数の変化
今回のアクセス人数定義変更により、従来よりもアクセス人数が多めに表示されるようになりました。これまで同一cookieのパソコンやスマホなどからアクセスした場合に「1」とカウントされていたことに対して、30分以上経過すると例え同じ端末からアクセスしたとしても「1」とカウントされるようになりました。従いまして、これまでよりもアクセス人数が多く表示されるのは当然と言えます。


さらに、アクセス人数が多めに表示されることで、転換率が低く表示される傾向が強くなります。転換率とは、アクセス人数に対して実際に商品を購入した人の比率を表すもので、アクセス人数が増加しても注文件数が増えないとしたならば、転換率は低く表示されます。以前と比較して転換率が低くなったと悩んでいる人もいるかもしれませんが、その背景にはアクセス人数をカウントする定義が変更になった事が一つの要因であると認識してください。

 

※何を指標に販売戦略を考えるか?
アクセス人数の定義が変更になった事で、変更前のデータが比較対象にならなくなってしまいました。従いまして、販売戦略を考える場合には、当面はアクセス人数と転換率を基準に考える事は困難と言えます。それでは、何を指標に販売戦略を考えて行けば良いのでしょうか?それはズバリ商品毎の「販売個数」と「売上金額」です。この2つの数値がどのように推移しているか?を基準に考えてください。


販売個数と売上金額は、どんな仕様変更があったとしても「不動の指標」で、売上を形成するベースとなる数値です。例えば、広告を活用することで販売個数がどう変動するか?また、その影響で売上がどう推移するか?商品別の販売構成比率はどう変わったか?を基準に戦略を考えていきましょう。


楽天市場では売上の公式として「アクセス人数×転換率×客単価」とありますが、アクセス人数の定義が変わり、その影響で転換率も変わってくると、この公式の考え方自体も違った視点から見つめ直す必要があります。


そもそもアクセス人数とは何なのか?


この基準はプラットフォーマーが定める定義によって大きく異なることを認識しながら、その数値の増減に一喜一憂しない販売戦略を考えていきたいですね。

  • ECサイト売上アップ77の手法
  • ネットショップ売上アップノウハウ一覧
  • ネットショップサポート事例
  • ECサイト売上アップ77の手法
  • 楽天ECコンサルタントによるEC改善100本勝負
  • ネットショップ売上アップノウハウ

関連事例

ECサイト成功事例

月商30万円で支援開始。
2年で月商450万円に到達!

楽天運営代行

日本では認知がない海外ブランドの
楽天運営代行成功事例。

ご契約5ヶ月で昨対400%以上
目標達成率175%を実現!

楽天運営代行

商品の優先順位付けと、最適な広告
ポートフォリオで短期間で成果を創出。

別分野からECへ参入。
半年強で月商100万円突破!

楽天運営代行

徹底したニッチ戦略でスピーディーに
楽天での事業立ち上げに成功。

月商10万円→700万円に!
ギフト中心のEC戦略を展開。

楽天運営代行

ブランドイメージを守りながら、
楽天売上の大幅向上を実現。

ご契約から12ヶ月後には
昨年対比売上138%を達成!

楽天運営代行

広告に頼り過ぎていたプロモーションを
改善。楽天サーチからの流入を強化。

楽天立ち上げから10ケ月で
月商330万円を達成!

楽天運営代行

自社ECサイトから楽天への市場変え。
楽天ならではの戦略立案で早期収益化。

老舗のブランドを守りながら
楽天での売上向上を実現!

楽天運営代行

商品戦略、プロモーション予算配分、
デザイン、全てをギフト商品に集中。

月商10万円の店舗が8ヶ月で
月商200万円の人気店に成長!

楽天運営代行

消費者に受け入れられやすいセット商品
を作り、1点突破で売上向上を実現。

ご契約後5ヵ月で昨年対比152%
まで売上が上昇!

楽天運営代行

広告費率20%を如何に下げるか。3方向
からの最適化で広告費率削減に成功。

契約4ヶ月で月商1,000万円
を突破しV字回復を実現!

楽天運営代行

ユーザーニーズに合致する商品を開発し、
入口商品として徹底的に販促を推進。

ご契約4ヶ月で昨年対比137%
を達成。社内フローも固めた。

楽天運営代行

運用体制の弱さが売上伸び悩みの原因で
あったため、体制作りを中心に支援を実施。

10万円の月商が5ヶ月で60万円、
7ヶ月で100万円まで増大!

楽天運営代行

地方で高い認知度を誇るも楽天は苦戦。
1点突破で全国区での販売を実現。

ECサポート(1) 楽天の売上向上支援
楽天運営代行
楽天運営代行

楽天を知り尽くした成果創出請負人。
MVP(月間、週間)、カテゴリランキング売上トップ等、多数の楽天運営代行成功実績があります。

楽天コンサルティング
楽天コンサルティング

達成した売上目標と時期を教えてください。
ネットショップスタジオが目標達成のためのロードマップをご提示します。

ECサポート(2) 自社ECサイトの売上向上支援
ECサイト運営代行
ECサイト運営代行

メーカー・卸売業・輸入代理店のECサポートなら、ネットショップスタジオへ。貴社の事業環境に応じて、最適なEC戦略を立案いたします。

ECコンサルティング
ECコンサルティング

EC戦略から、施策実行まで。
豊富なECサポート経験をもとに、最適なアドバイスを行います。

ECサイト構築
ECサイト構築

戦略なきECサイト構築は確実に失敗します。ネットショップスタジオでは、豊富なECサポート経験をもとに、戦略的観点からECサイトを構築します。

関連サービス

お問い合わせ 資料請求はこちら ご不明点・詳細資料のご請求はこちらからお気軽にお問い合わせください! 03-5428-8624 受付時間 平日9:00~18:00 ※年末年始・GW・夏季・ 冬季期間は除きます。

メールフォームからのお問い合わせ・資料請求
pagetop